Go to Contents Go to Navigation

韓国政府「訪中した北朝鮮の要人は金正恩氏」 特別列車戻る

記事一覧 2018.03.28 09:13

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は28日、中国を訪問した北朝鮮の要人は金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長だったと発表した。

金委員長(コラージュ)=(聯合ニュース)

 金委員長は25日に特別列車を利用し中朝国境を越え、26日に北京駅に到着した。北京では習近平国家主席と首脳会談を行った。特別列車は27日午後に北京駅を出発し、28日午前に中朝国境を流れる鴨緑江にかかる橋を渡って北朝鮮に戻った。

 北朝鮮もこの日午前、金委員長が非公式に訪中したことを発表した。夫人の李雪主(リ・ソルジュ)氏のほか、崔竜海(チェ・リョンヘ)党副委員長、朴光浩(パク・グァンホ)党副委員長、李洙ヨン(リ・スヨン)党副委員長、金英哲(キム・ヨンチョル)党副委員長兼統一戦線部長らが同行したと伝えた。金委員長が習主席に訪朝を要請し、中国側は受諾したという。

 この日、中国政府も金委員長の訪中を発表した。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。