Go to Contents Go to Navigation

安熙正・前忠清南道知事の逮捕認めず 韓国地裁が請求棄却

記事一覧 2018.03.29 08:42

【ソウル聯合ニュース】ソウル西部地裁は28日深夜、女性に性的暴行を加えた疑いが持たれている安熙正(アン・ヒジョン)前忠清南道知事に対する逮捕状請求を棄却した。これを受け、安氏は待機先の拘置所を出た。

逮捕状請求が棄却され、ソウル南部拘置所を出る安氏=29日、ソウル(聯合ニュース)

 地裁は逮捕状を発付するかどうか決めるため、同日午後2時から約1時間半、安氏を審問し、8時間近く検討した末に棄却を決定した。地裁は「被疑者に証拠隠滅の懸念や逃亡の心配があると見なすことが難しく、現段階で拘束することは被疑者の防御権を著しく制限すると判断される」と説明した。

 検察は今回の逮捕状請求書には記載しなかった、安氏設立のシンクタンクの女性職員が性的暴行とわいせつ行為を受けたと告訴した内容について裏付け捜査を進め、逮捕状を再請求するか身柄を拘束しないまま捜査を続けるかを検討するとみられる。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。