Go to Contents Go to Navigation

韓国 けさのニュース(3月29日)

記事一覧 2018.03.29 10:00

◇南北高官級会談に向け韓国代表団出発 「首脳会談日程」確定の見通し

 韓国と北朝鮮は29日午前、軍事境界線がある板門店の北朝鮮側施設「統一閣」で、来月に開かれる予定の南北首脳会談を準備するための高官級会談を開く。韓国側首席代表の趙明均(チョ・ミョンギュン)統一部長官は会談に向け出発する際に「4月末に予定されている南北首脳会談が成功裏に開催できるよう北側と協議してくる」とコメントした。首脳会談の日程を確定する方向で北朝鮮と協議する準備をしているという。

報道陣の質問に答える趙明均氏=29日、ソウル(聯合ニュース)

◇中国共産党幹部の楊潔チ氏がきょう訪韓 中朝首脳会談の結果説明

 中国の楊潔チ・共産党政治局員が習近平国家主席の特別代表として29日に韓国を訪れ、青瓦台(大統領府)の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長(閣僚級)と会談する。会談では習主席と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長による首脳会談の結果と関連した議論が行われる見通しだ。楊氏は30日には文在寅(ムン・ジェイン)大統領を表敬訪問し、中朝首脳会談の結果や北朝鮮の非核化問題などについて意見を交わす。

◇韓国で粒子状物質の濃度上昇 中国の黄砂など影響

 29日は中国で発生した黄砂などの影響により韓国の大部分の地域で粒子状物質の濃度が高くなる見通しで、首都圏、江原道西部、全羅北道、釜山で「悪い」(1立方メートル当たり36~75マイクログラム)との予報が発令された。気象庁によると2日前にゴビ砂漠と中国・内モンゴルで発生した黄砂の一部が北朝鮮上空を通過し、韓国に影響を与えている。また大気が停滞し、韓国で発生した粒子状物質がとどまっている。

◇ステルス戦闘機F35A 韓国1号機の引き渡し式

 韓国の防衛事業庁は米航空防衛機器大手ロッキード・マーチンから購入した最新鋭ステルス戦闘機F35Aの引き渡し式が28日(現地時間)、米テキサス州の同社工場で行われたと明らかにした。F35Aは来年上半期から順次韓国に導入され、2021年までに計40機が空軍基地に配備される。

◇安熙正・前忠清南道知事の逮捕認めず 韓国地裁が請求棄却

 ソウル西部地裁は28日深夜、女性に性的暴行を加えた疑いが持たれている安熙正(アン・ヒジョン)前忠清南道知事に対する逮捕状請求を棄却した。地裁は「被疑者に証拠隠滅の懸念や逃亡の心配があると見なすことが難しく、現段階で拘束することは被疑者の防御権を著しく制限すると判断される」と説明した。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。