Go to Contents Go to Navigation

大統領府高官の資産公開 文大統領は約1億9千万円=韓国

記事一覧 2018.03.29 09:58

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の保有資産は2017年10月1日時点で18億8000万ウォン(約1億8800万円)と、就任直後に比べ5700万ウォン増加した。

文大統領と大統領府高官の資産が公開された(コラージュ)=(聯合ニュース)

 政府公職者倫理委員会が29日、公職者が定期的に報告する資産変動の内容を公開した。文大統領を含め、青瓦台(大統領府)秘書官以上の高官53人の資産は平均14憶9700万ウォンと集計された。

 文大統領の資産は、預金が約4億7000万ウォン増えた一方で、建物の評価額が約3億ウォン減少するなどし、全体では5700万ウォン程度の増加となった。

 預金の増加について「住宅の処分と給与による収入の増加」などと説明している。複数戸の住宅保有を抑制する政府の不動産政策に従い、大統領当選前に居住していたソウル北西部の弘恩洞の自宅を17年12月に売却した。

 文大統領は地方に土地と住宅を所有するほか、母親名義のマンション、本人と夫人がそれぞれ所有する乗用車、著作財産権などがある。

 任鍾ソク(イム・ジョンソク)大統領秘書室長の資産は7300万ウォン増の5億700万ウォン、鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長は6億100万ウォン減の17億8300万ウォンだった。

 青瓦台高官のうち資産が最も多かったのは張夏成(チャン・ハソン)政策室長で96億200万ウォンだった。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。