Go to Contents Go to Navigation

IOCバッハ会長が北朝鮮へ 金正恩氏と会談の可能性も

記事一覧 2018.03.29 15:42

【北京聯合ニュース】国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が29日、北朝鮮へ向かった。この日午後、10人ほどの随行員とともに中国の北京首都国際空港に到着し、平壌行きの北朝鮮・高麗航空便に搭乗した。IOC会長という役職を踏まえると、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と会談する可能性もある。

北京の空港で目撃されたバッハ氏(中央)=29日、北京(聯合ニュース)

 北京の消息筋はバッハ氏の訪朝について、平昌冬季五輪を契機にIOCの存在感を高める狙いがあるようだとし、「北朝鮮の国際大会への出場支援などを話し合う可能性がある」と伝えた。IOCは平昌五輪で出場枠がなかった北朝鮮に特例の参加を認め、開会式での南北合同入場行進を実現させるなどし、韓国と北朝鮮の融和に一役買った。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。