Go to Contents Go to Navigation

韓中高官が会談 南北・米朝首脳会談成功に向け協力維持へ

記事一覧 2018.03.29 20:01

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長(閣僚級)と中国の楊潔チ・共産党政治局員は29日午後、ソウル市内のホテルで会談し、4月末から5月にかけて相次いで開催される南北首脳会談と米朝首脳会談が成功するよう協力を続けていくことで合意した。韓国青瓦台の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官が明らかにした。

握手を交わす鄭義溶氏(左)と楊潔チ氏=29日、ソウル(聯合ニュース)

 会談で楊氏は北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の訪中を機に開催された中朝首脳会談の結果を詳細に説明。南北・米朝首脳会談が成功するよう韓国と必要な協力を続けていくことにした。

 また両氏は朝鮮半島の非核化と平和定着のための韓中の協力についても深く協議したという。

 そのほかにも両国が共同努力することで合意した粒子状物質(PM)の低減などの環境問題についても話し合った。

 習主席の特別代表として訪韓した楊氏は30日に文在寅(ムン・ジェイン)大統領を表敬するほか、康京和(カン・ギョンファ)外交部長官とも会談する予定だ。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。