Go to Contents Go to Navigation

[韓流]俳優イ・ジュンが陸軍から社会服務要員へ パニック障害で

記事一覧 2018.03.30 14:07

【ソウル聯合ニュース】韓国の兵役義務を果たすため昨年10月に陸軍に入隊した俳優イ・ジュンさん(30)が、パニック障害により、兵役を代替する社会服務要員として服務することになった。

イ・ジュンさん(資料写真、所属事務所提供)=(聯合ニュース)

 所属事務所は30日、イさんが入隊前からパニック障害を患っていることを明らかにし、「入隊後も治療を受けていたが好転せず、軍の法規に基づく審査で現役服務に不適格と判定され、23日付で補充役に編入された」と説明した。また、「俳優が健康な姿をお見せできず申し訳ない」というイさんの気持ちを伝えながら、兵務庁からの招集通知書を受け取り次第、社会服務要員として国防の義務を果たす予定だとした。

 イさんは2009年に男性グループ、MBLAQ(エムブラック)のメンバーとしてデビュー。14年の脱退後は俳優に転身し、「IRIS―アイリス2」「カプトンイ 真実を追う者たち」「風の便りに聞きましたけど!?」などドラマや映画で活躍した。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。