Go to Contents Go to Navigation

韓国ユーザー約6.4万人がアップル提訴 iPhone動作減速で

記事一覧 2018.03.30 14:36

【ソウル聯合ニュース】米アップルがスマートフォン(スマホ)「iPhone(アイフォーン)」旧機種の動作を意図的に遅くしパフォーマンスを低下させたため被害を受けたとして、韓国のユーザー6万3767人がアップルの米本社と韓国法人を相手取り損害賠償を求める訴訟をソウル中央地裁に起こした。法律事務所のハンヌリが30日、同地裁に訴状を提出した。

訴状を提出するためソウル中央地裁を訪れたハンヌリの関係者=30日、ソウル(聯合ニュース)

 原告側は、アップルがiPhoneの基本ソフト(OS)の更新によりパフォーマンスが低下することを知っていながら、買い替えを促す目的などでこれを隠してユーザーに配布したとし、iPhoneの被害と精神的被害に対する1人20万ウォン(約2万円)、総額127億5340万ウォンの賠償を求めた。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。