Go to Contents Go to Navigation

韓国 きょうのニュース(3月30日)

記事一覧 2018.03.30 18:00

◇李元大統領の勾留期限延長 弁護団が反発

 収賄などの容疑で逮捕された元大統領の李明博(イ・ミョンバク)容疑者の勾留期限が10日間延長され、検察が4月10日まで身柄を拘束できるようになったことに対し、李容疑者の弁護団が勾留期限の延長を妥当とする理由は認められないと反発している。弁護団は30日、裁判所に提出した意見書で、検察の捜査の公平性が疑わしく、黙秘権を行使しているため勾留期限延長の要件が満たさていないと主張した。

逮捕され、拘置所に向かう李明博容疑者(左)=(聯合ニュース)

◇政府が日本大使呼び抗議 高校の学習指導要領に「竹島」

 日本が「竹島は日本領土」と明記した高校の新学習指導要領を告示したことを受け、韓国の林聖男(イム・ソンナム)外交部第1次官は抗議の意を伝えるとともに指導要領の独島関連内容の撤回を要求するため長嶺安政・駐韓日本大使を外交部庁舎に呼んだ。これに先立ち、韓国政府は「日本政府がわが固有領土の独島に対し、不当な主張を盛り込んだ高校の次期学習指導要領を確定したことを強く糾弾し、直ちに撤回することを厳重に求める」とした外交部報道官声明を発表した。

◇慰安婦被害者が死去 生存者29人に

 旧日本軍の慰安婦被害者を支援する市民団体「韓国挺身隊問題対策協議会」(挺対協)は、被害者のアン・ジョムスンさんが死去したと伝えた。今年90歳だった。韓国政府に登録されている慰安婦被害者239人のうち、今年死去した被害者はアンさんが3人目で、生存者は29人に減った。

◇南北首脳会談 金正恩氏の訪問手段は?

 4月27日に南北軍事境界線がある板門店の韓国側施設「平和の家」で南北首脳会談を行う北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が、どのように軍事境界線を越え韓国入りするかが注目されている。韓国側に入る経路はまだ決まっていないとされるが、軍事境界線を挟み南北をまたいで建てられた軍事休戦委員会の建物の間を歩いて渡る可能性が高いとの観測が出ている。李雪主(リ・ソルジュ)夫人を伴うのかも関心の的だ。

◇ユーザー約6.4万人がアップル提訴 iPhone動作減速で

 米アップルがスマートフォン(スマホ)「iPhone(アイフォーン)」旧機種の動作を意図的に遅くしパフォーマンスを低下させたため被害を受けたとして、韓国のユーザー6万3767人がアップルの米本社と韓国法人を相手取り損害賠償を求める訴訟をソウル中央地裁に起こした。原告側は、アップルがiPhoneの基本ソフト(OS)の更新によりパフォーマンスが低下することを知っていながら、買い替えを促す目的などでこれを隠してユーザーに配布したと主張した。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。