Go to Contents Go to Navigation

1~2月の訪日外国人客 韓国人が中国人を上回り最多に

記事一覧 2018.04.01 09:00

【ソウル聯合ニュース】日本政府観光局(JNTO)によると、今年1~2月の訪日韓国人客は前年同期比23.4%増の151万2100人で、訪日中国人客(134万8700人)を上回り国・地域別の訪日客で最も多かった。

旅行客で混み合う仁川空港=(聯合ニュース)

 2017年通年の訪日客数は中国人(735万5800人)が最多で、韓国人は714万200人で2番目の多さだった。ただ、前年比40.3%増と、増加率は最も大きかった。

 米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の在韓米軍配備に反発した中国が韓国に対し経済や文化面で報復措置を取り、中国人の間で反韓感情が広がったことから、韓国人が中国の代わりに日本へ足を向けていると分析される。また、日本政府が外国人観光客に対する査証(ビザ)発給要件を緩和し、消費税免税制度を拡充したことも訪日韓国人客増加の要因に挙げられる。

 観光業界の関係者は「中国政府が報復をやめなければ、韓国人の日本旅行ブームは加速するかもしれない」と話している。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。