Go to Contents Go to Navigation

ヨンピルさんら韓国芸術団が平壌に到着 北朝鮮「期待大きい」

記事一覧 2018.03.31 17:25

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮で公演する予定の韓国芸術団やテコンドー演武団などは31日、チャーター便で平壌に到着した。

平壌公演の音楽監督を務める韓国の歌手ユン・サン氏と握手を交わす北朝鮮の玄氏=(聯合ニュース)

 空港では北朝鮮の朴春男(パク・チュンナム)文化相や北朝鮮芸術団「三池淵管弦楽団」の玄松月(ヒョン・ソンウォル)団長らが出迎えた。玄氏は「期待が大きい。早く会いたかった」と述べた。

 また、朝鮮中央通信や朝鮮中央テレビ、労働新聞などの北朝鮮メディアが空港で取材を行うなど、韓国訪問団への関心の高さを伺わせた。

 文化体育観光部の都鍾煥(ト・ジョンファン)長官率いる今回の訪朝団は歌手のチョー・ヨンピルさんやガールズグループのRed Velvet(レッドベルベット)のほか、公演スタッフ、テコンドー演武団、報道陣、政府関係者など約120人からなる。公演会場で舞台の設営などを行う技術スタッフら約70人の先発隊は29日に現地入りしている。

 芸術団は4月1日に東平壌大劇場で単独公演を、同3日に柳京鄭周永体育館で北朝鮮の歌手、演奏者との合同公演を行う。

 テコンドー演武団は4月1日に単独公演を、翌2日に北朝鮮演武団との合同公演を行う。

 一行は合同公演終了後の3日夜に平壌・順安空港から帰国の途に就く。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。