Go to Contents Go to Navigation

韓国外交当局「対北制裁の履行意思反映」 安保理の制裁対象追加 

記事一覧 2018.04.01 14:21

【ソウル聯合ニュース】国連安全保障理事会が、北朝鮮が洋上で物資を積み替える「瀬取り」への関与など制裁決議に違反したとして制裁対象を追加指定について、韓国外交部当局者は1日、「対北制裁決議の忠実な履行意思を示すもの」と評価した。

韓国外交部=(聯合ニュース)

 韓国・西部の平沢港に抑留中のパナマ船籍のタンカー「KOTI」号が制裁対象に加えられたことについては、「対応を検討している」とした。韓国当局は昨年末、同船が北朝鮮の船舶に石油精製品を瀬取りした疑いがあるとして捜査に着手した。

 安保理の北朝鮮制裁委員会は先月30日(米東部時間)、北朝鮮との石油などの密輸に関わった21の海運会社と1個人、27隻の船舶を制裁対象に追加した。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。