Go to Contents Go to Navigation

「外交安保研究機関に過度な干渉」報道 韓国大統領府が強い遺憾

記事一覧 2018.04.04 11:43

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)の関係者は4日、文在寅(ムン・ジェイン)政権と方向性が異なる政府系シンクタンクと外交・安全保障の専門家に対し青瓦台が露骨に干渉し始めたとする報道に、強い遺憾の意を示した。

青瓦台関係者が報道に遺憾の意を示した(イメージ)=(聯合ニュース)

青瓦台関係者が報道に遺憾の意を示した(イメージ)=(聯合ニュース)

 この関係者は記者団に対し、「当該の記事は『文在寅政権版ブラックリスト』という表現まで使った、大変誤った報道」としながら、「このメディアに強い遺憾の意を表し、徹底したファクトチェック(事実検証)を経て手続きを踏む」と述べた。

 同関係者は、青瓦台はこれまでメディアの見解と論調を尊重し、政府の政策に対する批判と指摘を受け入れてきたが、今回の報道で、誤ったファクトに基づき、朴槿恵(パク・クネ)前政権が政権に批判的な文化・芸術界関係者や団体をリストアップした「ブラックリスト」になぞらえることは容認しがたいと指摘した。

 ある全国紙はこの日、「統一・安保分野の機関と学者を対象にした干渉が度を超え、事実上の『文在寅政権版ブラックリスト』という批判がある」と報じた。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。