Go to Contents Go to Navigation

韓国有力政治家の安哲秀氏 ソウル市長選出馬を宣言

記事一覧 2018.04.04 14:36

【ソウル聯合ニュース】韓国の保守系第2野党「正しい未来党」の幹部で昨年の大統領選に出馬した安哲秀(アン・チョルス)前国会議員(56)が4日、6月に実施されるソウル市長選への出馬を宣言した。

ソウル市長選への出馬を表明する安哲秀氏=4日、ソウル(聯合ニュース)

 安氏はソウル市議会本館で行った出馬宣言式で、「本物の時代、革新の時代を開くため、一つのことをはっきりとお約束したい。偽善と無能がはびこる世の中をソウル市から変えていく」と述べた。

 安氏の出馬宣言により、ソウル市長選は与党「共に民主党」、保守系最大野党「自由韓国党」の候補と安氏の三つどもえの争いになりそうだ。

 安氏は2011年のソウル市長補欠選に無所属での出馬を検討したが、当時、野党統一候補に取り沙汰されていた朴元淳(パク・ウォンスン)氏(現市長)を支持する意向を表明し出馬を取りやめた。

 しかし、今回は「変えようソウル! 革新経営安哲秀」をスローガンに掲げ、一歩も譲らぬ戦いを予告した。

 与党の次期大統領選候補の一人とされる朴氏をけん制するかのように「ソウル市長職が次の選挙に向けた人気を保つためのポストになってしまっては革新を進めることはできない」としながら、新たな技術が開いた革新の道を市政に適用し市民の暮らしを楽にすることを目指すと強調した。

 安氏は2012年の大統領選では、民主統合党(現・共に民主党)の公認候補だった文在寅(ムン・ジェイン)氏(現大統領)に野党統一候補の座を譲った。昨年5月に実施された大統領選では「国民の党」の公認候補として出馬したが、3位にとどまった。

第2野党代表 第3野党との統合を提案
合併新党の名称は「未来党」
ソウル市長選出馬を表明

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。