Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮の核施設工事報道・積極外交に「動向注視」=韓国政府

記事一覧 2018.04.05 16:45

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の魯圭悳(ノ・ギュドク)報道官は5日の定例会見で、北朝鮮の寧辺にある原子炉の周辺で掘削工事の動きがとらえられたとする海外の報道について、「政府も関連動向を注視している」と伝えた。また「南北、北米(米朝)首脳会談の成功を通じ、実質的な非核化進展と朝鮮半島における平和定着のための里程標を設けられるよう積極的に努力する」と述べた。

魯圭悳報道官=(聯合ニュース)

 魯氏は、北朝鮮が外交を活発化させていることについても「動きを注視している」とし、北朝鮮にとって各国との対話が「非核化や平和定着の必要性により明白な立場を持つ契機となるよう期待している」と述べた。北朝鮮は南北、米朝首脳会談を前に外交攻勢を強めており、李容浩(リ・ヨンホ)外相は近くロシアを訪問するとみられている。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。