Go to Contents Go to Navigation

韓国語を学ぶ日本の高校生 慶煕大国際教育院で語学研修

記事一覧 2018.04.05 20:59

【ソウル聯合ニュース】韓国の慶煕大国際教育院が日本の関東国際高校で韓国語を学ぶ2年生15人を対象に3月19日から3週間の短期研修を実施した。慶煕大国際教育院が5日伝えた。

修了証を手に記念撮影する関東国際高校の生徒たち(慶煕大国際教育院提供)=(聯合ニュース)

 関東国際高の生徒らは韓国語を集中的に学び、慶煕大の学生と共に関心分野に関する発表を行った。また韓国伝統芸能のサムルノリやテコンドー、K-POPダンスなどを体験した。

 そのほかにも韓国の高校生の家庭でホームステイをしたほか、ソウル歴史博物館や旧王宮の景福宮などを見学した。

 3日に行われた修了式で、国際教育院のホン・ユンギ院長は「短い期間だったが韓国で見たこと、聞いたこと、感じたことすべてが大切な思い出になり、皆さんの人生の大きな財産にしてほしい」と話した。     

 慶煕大国際教育院は2001年から関東国際高校の生徒を対象に短期語学研修プログラムを運営している。 

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。