Go to Contents Go to Navigation

[韓流]SMエンタ所属歌手の合同ライブ ドバイで大盛況

記事一覧 2018.04.09 11:44

【ソウル聯合ニュース】韓国の大手芸能事務所、SMエンタテインメントの所属アーティストによるジョイントライブ「SMタウンライブ」がアラブ首長国連邦(UAE)のドバイで6日(現地時間)、開催された。中東初の同ライブは、大規模な野外会場で約1万5000人の観客を沸かせた。

ライブの一場面(事務所提供)=(聯合ニュース)

 KANGTA(カンタ)、BoA(ボア)、東方神起、SUPER JUNIOR(スーパージュニア)、少女時代のテヨンとユナ、ヒョヨン、SHINee(シャイニー)、f(x)=エフエックス=のルナとエンバ、EXO(エクソ)、Red Velvet(レッドベルベット)などが出演し、4時間で計49曲のパフォーマンスを繰り広げた。

 KANGTAはRed Velvetのウェンディ、スルギと、ヒョヨンはNCTのルーカスと一緒に歌うなど、めったにない組み合わせも見られた。東方神起とBoAが新曲を披露したほか、ステージ初披露の楽曲もあった。

 SUPER JUNIOR「SORRY,SORRY」、SHINee「View」、EXO「Power」、Red Velvet「Red Flavor」などのヒット曲で、会場の盛り上がりは最高潮に達した。

ライブの最後にステージに集まった出演者(事務所提供)=(聯合ニュース)

 ファンは各楽曲に合わせて韓国語の歌詞で歌い、出演者を驚かせた。

 会場には日刊紙をはじめとする中東の主要メディアから100人ほどが訪れ、Kポップの魅力を取材した。

ライブを見るため集まった現地のファン(事務所提供)=(聯合ニュース)

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。