Go to Contents Go to Navigation

河野太郎氏が訪韓へ 外相会談で北朝鮮問題議論

記事一覧 2018.04.09 16:44

【ソウル聯合ニュース】日本の河野太郎外相が10~11日の日程で韓国を訪問し、康京和(カン・ギョンファ)外交部長官と会談するもようだ。外交消息筋が9日、明らかにした。

3月17日に米ワシントンで会談した康長官(左)と河野氏(外交部提供)=(聯合ニュース)

 外相会談は11日午後に行われる見通しで、核問題を含む北朝鮮問題で、相互の関心事について意見交換する予定という。

 特に朝鮮半島問題と関連し、日本が「蚊帳の外」に置かれているとの声が日本国内から出る中、河野氏は康長官をはじめとする韓国政府の高官と会談し、先ごろ行われた南北閣僚級会談など南北関係の進展状況を共有し、北朝鮮核問題の解決策などを議論するもようだ。また27日に開かれる南北首脳会談で拉致問題を扱うよう要請する可能性もある。

 日本の外相の訪韓は2015年12月に当時の岸田文雄外相が旧日本軍の慰安婦問題を巡る韓日合意の発表のため訪れて以来となる。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。