Go to Contents Go to Navigation

トランプ氏「5月か6月初めに米朝首脳会談」 非核化合意にも期待

記事一覧 2018.04.10 08:46

【ワシントン聯合ニュース】トランプ米大統領は9日(米東部時間)の閣議で、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長との首脳会談の開催が「来月、または6月初め」になるだろうとしながら、これに向け「米国と北朝鮮が接触した」と述べた。3月8日に「5月までの米朝首脳会談の開催」を公言した後、初めて会談の開催時期に言及し、そのために北朝鮮と接触した事実も認めた。

閣議で発言するトランプ大統領=9日、ワシントン(AP=聯合ニュース)

 前日には米政府が、北朝鮮との接触により金委員長に非核化交渉の意向があることを直接確認したと明かしている。この日のトランプ氏の発言は、強硬派のボルトン氏が大統領補佐官(国家安全保障問題担当)に就任するなど安保担当者が入れ替わる中、会談見送りの可能性を打ち消すことで会談の準備に弾みをつけるものとみられる。

 トランプ氏は米朝首脳会談に対し「北朝鮮の非核化に合意できることを望む」と述べ、「北朝鮮もそう言い、われわれもそう言った」と強調。また、「互いが大いに尊敬し合うだろう」とし、両国関係の改善にも期待を示した。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。