Go to Contents Go to Navigation

「韓方の韓流」目指す 日本で12~15日に広報会開催

記事一覧 2018.04.11 16:47

【ソウル聯合ニュース】韓国の保健福祉部と韓国保健産業振興院が12~15日に「2018韓医薬日本広報会(2018 Korean Medicine Project in Japan)」を東京・グランドプリンスホテル高輪と千葉・幕張メッセで開催する。

 韓医薬日本広報会は2016年から開催されている。韓方(韓国の伝統医学)分野の外国人患者は日本人が最も多い。日本人患者は11年(6940人)をピークに減少したが15年以降は再び増加傾向にある。

 今年は韓国産業通商資源部、大韓貿易投資振興公社(KOTRA)、CJ E&Mと六つの韓方病医院が広報会に参加する。

 患者誘致に向け韓方病医院と、日本の保健医療関連企業、旅行会社などが商談を行うほか、韓医薬医療観光事業商談会、「韓流の全て」をテーマにコンベンションとK―POPコンサートを組み合わせたKCON、診療相談会なども開かれる。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。