Go to Contents Go to Navigation

朝鮮半島非核化の「世界史的大転換」へ踏み出す=文大統領

記事一覧 2018.04.11 16:41

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は11日、北朝鮮と27日に開く南北首脳会談の準備委員会の会合で、「私たちが先頭に立って朝鮮半島の完全な非核化と恒久的な平和、南北関係の持続可能な発展という世界史の大転換に踏み出したい。皆が夢見てきたが、誰も果たせなかった目標だ」と述べた。

南北首脳会談準備委員会の会合で発言する文大統領=11日、ソウル(聯合ニュース)

 文大統領は、会談の日までに議題と戦略をさらに固めて細かい日程まで万全の準備をすべきだとし、南北首脳会談準備委の下に総合状況室を設け、状況室を中心に各官庁が会談の準備を日々点検する態勢を整えるよう指示した。

 また「(南北の)分裂と対立を乗り越え新たな平和の歴史を刻むという覚悟と自信が必要だが、一度に全ての問題を解決するという過剰な意欲でアプローチするのではなく、今回の首脳会談を機に長年断絶されていた南北関係を復元し、平和と繁栄の朝鮮半島へと向かう礎を築くと理解してほしい」と述べた。

 南北首脳会談の後に行われる見通しの米朝首脳会談にも触れ、「朝鮮半島非核化の達成とこれを通じた恒久的な平和定着に向けた大きな一歩となる成果があるものと期待している」と語った。南北首脳会談が米朝首脳会談を成功に導く道しるべ役となるよう準備すべきだと重ねて強調した。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。