Go to Contents Go to Navigation

文大統領 00年・07年南北首脳会談の立役者らと懇談へ

記事一覧 2018.04.12 09:58

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は12日、青瓦台(大統領府)で南北首脳会談準備委員会の諮問団と懇談を行う。

文大統領(右)と林東源氏(資料写真)=(聯合ニュース)

 諮問団は金大中(キム・デジュン)政権で統一部長官として2000年の初の南北首脳会談実現をけん引した林東源(イム・ドンウォン)氏が団長を務め、00年と07年の首脳会談で重要な役割を果たした元政府当局者や国会議員らで構成されている。

 懇談会では27日に予定されている南北首脳会談の準備状況を共有するとともに、諮問団から助言を受ける。

 林氏は00年5月に平壌を訪問し、当時、最高指導者だった金正日(キム・ジョンイル)氏と面談し、初の南北首脳会談の事前調整をするなど南北関係に精通した専門家だ。

 金大中政権で統一部長官を務めた朴在圭(パク・ジェギュ)氏、盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権で統一部長官を務めた丁世鉉(チョン・セヒョン)氏、李鍾ソク(イ・ジョンソク)氏、李在禎(イ・ジェジョン)氏らも諮問団のメンバーだ。

 文化観光部長官だった00年に秘密特使として北朝鮮の要人と接触し、南北首脳会談を実現させた民主平和党の朴智元(パク・チウォン)国会議員と、同じく民主平和党所属の国会議員で、統一部長官だった05年に金正日氏と面談した鄭東泳(チョン・ドンヨン)氏も含まれている。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。