Go to Contents Go to Navigation

[韓流]防弾少年団の日本版アルバム 発売初週の売上記録更新

記事一覧 2018.04.12 18:23

【ソウル聯合ニュース】オリコンによると、韓国の男性7人組グループ、防弾少年団(BTS)が4日に日本で発表したサードアルバム「FACE YOURSELF」の発売初週(4月2~8日)の売上枚数が28万2000枚を記録した。

防弾少年団(資料写真)=(聯合ニュース)

 これまで韓国アーティストが日本で発表したアルバムのうち、発売初週の売上枚数トップは27万5000枚を記録したガールズグループKARA(カラ)のアルバム「スーパーガール」(2011年11月発売)だったが、これを更新した。

 オリコンは、防弾少年団が今年上半期の男性アーティスト部門のアルバム売上枚数で暫定1位だとしながら、男女をあわせた海外アーティストのアルバムの初週売り上げ25万枚突破はKARA以来、6年4カ月ぶりの快挙だと伝えた。

 同アルバムは米ビルボードが9日(現地時間)発表したメインアルバムチャート「ビルボード200」の最新ランキングで43位に、英国のチャートでも78位に入った。

 同アルバムには韓国ドラマをリメークした日本のドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」の主題歌「Don’t Leave Me」やバラード曲「Let Go」、韓国でリリースしたヒット曲「DNA」「MIC Drop」の日本語バージョンなど、全12曲が収録されている。

 防弾少年団は今月18~21日に横浜アリーナ、同23~24日に大阪城ホールでファンミーティングを開く。

防弾少年団が暴力根絶キャンペーン
防弾少年団 米音楽賞に出席
防弾少年団 音楽授賞式に登場
防弾少年団に歌謡大賞

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。