Go to Contents Go to Navigation

韓国の外国人専用カジノ売上高 増加に転じる=日本人客けん引 

記事一覧 2018.04.16 10:07

【ソウル聯合ニュース】韓国カジノ業観光協会によると、1~2月の外国人専用カジノ全体の売上高は2047億8200万ウォン(約205億円)となり、前年同期比で15.9%増えた。中国人客の減少傾向は続いているが、日本人客の増加が後押しした。

外国人専用カジノ(資料写真)=(聯合ニュース)

 昨年の韓国の外国人専用カジノ業界は米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の在韓米軍配備を受けた中国政府の経済報復により、業績が悪化していた。

 今年1~2月の外国人専用カジノの入場者数は前年同期比1.6%増の36万6000人だった。日本人客が1月に4万2400人で前年同月比5.2%増、2月に3万5000人で同3.9%増となった。中国人客は1月に8万9700人で同3.2%減、2月に7万9500人で同5.2%減だった。

 韓国の外国人専用カジノはソウルや釜山、仁川、平昌、大邱、済州、西帰浦で12社が計16店を運営している。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。