Go to Contents Go to Navigation

「影響力のある100人」に文大統領 米タイム誌

記事一覧 2018.04.20 11:50

【ソウル聯合ニュース】米誌タイムが19日(現地時間)に発表した「世界で最も影響力のある100人」の指導者部門で韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が選ばれた。昨年5月に就任した文大統領が同部門で選出されるのは初めて。

タイムのホームページに掲載された文大統領の写真=(聯合ニュース)

 2月の平昌冬季五輪を機に、南北首脳会談の開催合意を引き出し、米朝首脳会談を仲介する役割を果たしたことを評価したとみられる。文大統領を推薦したリッパート前駐韓米国大使は「南北首脳会談に合意し、米朝首脳会談も仲介するなど、北朝鮮問題で劇的な動きをつくり出した」と評価した。

 指導者部門ではトランプ米大統領や日本の安倍晋三首相、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長、中国の習近平国家主席らも選ばれた。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。