Go to Contents Go to Navigation

文大統領の外交成果実現へ 作業部会設置=韓国政府

記事一覧 2018.04.20 16:29

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は20日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の首脳外交の成果を実行に移すための準備に入った。

崔炳煥・国務第1次官(資料写真)=(聯合ニュース)

 政府はこの日午前、国務調整室の崔炳煥(チェ・ビョンファン)国務第1次官の主宰で「首脳外交後続措置タスクフォース(TF、作業部会)」の初会合を開催した。

 国務調整室や外交部など24の関係官庁から室長・局長クラスが参加して開かれた会合では、文大統領が3月に行ったベトナム、アラブ首長国連邦(UAE)歴訪の結果を具体化する方策について集中的に議論された。

 TFは対UAEでは原子力発電やエネルギー協力、対ベトナムでは社会保障協定の締結やインフラ事業などが韓国国民と企業にとって実質的なメリットがあると見て、両国間協力の潜在力が高い62の課題を選定し、集中的に管理することを決めた。

 このTFは、大統領の歴訪結果を迅速に具体化するために政府レベルの推進団を構成するよう求めた李洛淵(イ・ナクヨン)首相の指示により設置されたもので、今後定期的な会合開催を予定している。政府は文大統領の外遊だけでなく、外国の首脳の訪韓など首脳外交全般に対する後続措置を管理し、包括的・実質的な成果を出す方針だ。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。