Go to Contents Go to Navigation

南北・米朝会談 朝鮮半島に恒久平和もたらす=韓国外相

記事一覧 2018.04.23 14:51

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の康京和(カン・ギョンファ)長官は23日、同部のツイッターに英語の動画を掲載し、「南北や北米(米朝)首脳会談は歴史的なイベントで、韓国人の切実な願いである朝鮮半島の恒久的な平和をもたらし得る」として、「世界の平和にも大きな進展を意味する」と述べ、会談成功への応援を呼びかけた。

外交部のツイッターに掲載された動画(同部ツイッターより)=(聯合ニュース)

 康氏は「平昌冬季五輪とパラリンピックを成功裏に開催できたことに感謝したい。世界の多くの人々の情熱的な参加や支持がなかったら成功できなかったと思う」と指摘。「今回の五輪は長く続いた緊張を緩和し、南北対話の契機になった」と説明した。

 その上で、27日に韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が軍事境界線がある板門店の韓国側で会談を行うと紹介し、「朝鮮半島分断の70年の歴史で北の最高指導者が軍事境界線の南側の地を踏む最初の瞬間になる」と強調した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。