Go to Contents Go to Navigation

韓国外相「南北、平和構築に向け合意形成図る」

記事一覧 2018.04.25 12:04

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の康京和(カン・ギョンファ)長官は25日、南北首脳会談(27日)について、非核化をはじめとする重要な問題について南北首脳が必要な結論を導き出すことになるとしながら、「南北は不安定な休戦体制の代わりに平和体制を定着させることができる制度化された平和構築策について合意形成を図るだろう」と強調した。ソウルで開かれた専門家フォーラムで述べた。

康京和長官=25日、ソウル(聯合ニュース)

 また、北朝鮮核問題の完全で平和的な解決と休戦体制に代わる朝鮮半島の平和体制構築は不可分の関係だとした上で、「北の核問題解決は朝鮮半島の持続可能な平和回復に向けた大前提であり、南北・北米(米朝)首脳会談で論議される重要課題だ」と説明した。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。