Go to Contents Go to Navigation

キム・ヨナ 4年ぶりのアイスショーで新プログラム発表へ

記事一覧 2018.04.25 19:54

【ソウル聯合ニュース】2010年バンクーバー冬季五輪フィギュアスケート女子金メダリストのキム・ヨナさんが5月にソウルで開催されるアイスショー「SKテレコム オールザットスケート 2018」に特別出演し、新しいプログラムを披露する。マネジメント会社のオールザットスポーツが25日、発表した。  

4年ぶりの新プログラムを発表するキム・ヨナさん(コラージュ)=(聯合ニュース)

 映画「ファントム・スレッド」のオリジナル・サウンドトラック(OST)に収録された「House of Woodcock」を使用し、振付はキムさんの現役時代からの振付師のデビッド・ウィルソン氏が担当するという。 ジャンプの内容など、プログラムの詳細については公開されなかった。

 同曲はロックバンド「レディオヘッド」のギタリストで、マルチアーティストと呼ばれているジョニー・グリーンウッドが作曲した。

 キムさんが新しいプログラムを披露するのは現役引退後に開催された2014年のアイスショー以来、約4年ぶり。

 アイスショーは5月20~22日にソウル・木洞アイスリンクで開かれる。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。