Go to Contents Go to Navigation

[写真]南北首脳 会談会場付近で散歩も

記事一覧 2018.04.26 16:41
4月6日、「徒歩の橋」を視察する任氏ら=(聯合ニュース)

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長は27日、軍事境界線がある板門店の韓国側施設「平和の家」で初の首脳会談を行う。両首脳は午後には近くに境界線の標識がある「徒歩の橋」まで散歩する予定だ。橋は1953年に朝鮮戦争の休戦協定が結ばれた直後に中立国監視委員会が板門店の湿地に設け、「フット・ブリッジ」と呼ばれていた。幅が狭かったが、会談を前に拡張工事をし、3人並んで歩けるようになった。南北首脳会談の準備委員長を務める任鍾ソク(イム・ジョンソク)大統領秘書室長は橋について「会談のスローガンである『平和、新たな始まり』を象徴する歴史の現場になる」と説明した=(聯合ニュース)

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。