Go to Contents Go to Navigation

南北首脳会談 金正恩氏に栄誉礼へ=「アリラン」演奏

記事一覧 2018.04.26 19:18

【ソウル聯合ニュース】27日の南北首脳会談に出席するため、北朝鮮の最高指導者としては初めて韓国の地を踏む金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が韓国軍の儀仗(ぎじょう)隊と伝統儀仗隊による栄誉礼を受ける。

07年の南北首脳会談で北朝鮮軍の栄誉礼を受ける当時の盧大統領と金総書記(国防部提供)=(聯合ニュース)

 2000年と07年の南北首脳会談の際、当時の金大中(キム・デジュン)大統領と盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領も金正日(キム・ジョンイル)総書記と北朝鮮軍の栄誉礼を受けた。

 南北首脳会談準備委員長を務める韓国青瓦台(大統領府)の任鍾ソク(イム・ジョンソク)大統領秘書室長が26日に発表した会談の日程によると、金委員長は歩いて軍事境界線を越えて韓国側に入り、文在寅(ムン・ジェイン)大統領と対面。両首脳は伝統儀仗隊の護衛を受けながら歓迎式の会場まで徒歩で移動し、陸・海・空軍による儀仗隊の栄誉礼を含む歓迎式に出席する。

 伝統儀仗隊は南北双方が共感できる民謡「アリラン」を演奏する予定だ。

 場所が狭いため、約300人が参加する正式な栄誉礼は不可能で、約150人に縮小され、礼砲なども行われないという。また、南北関係の特殊性を踏まえ、国家演奏や国旗掲揚なども実施されない見通しだ。

 栄誉礼は首脳外交で実施される代表的な儀典で、金委員長を最高指導者として認めるとの意味合いもある。外国首脳が訪韓した際、国賓訪問でなければ縮小された栄誉礼が行われる。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。