Go to Contents Go to Navigation

金正恩氏「振り出しに戻るのではなく未来見据えよう」 首脳会談冒頭

記事一覧 2018.04.27 10:48

【高陽聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長は27日午前、軍事境界線がある板門店の韓国側施設「平和の家」で始まった文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領との首脳会談の冒頭、「懸案となっている問題と関心事について腹を割って話し、良い結果を生み出す」としながら、「振り出しに戻り履行できないという結果よりは、未来を見据える志向で、手を取り合って歩んでいく契機にしよう」と呼びかけた。

連れ立って会談会場に向かう文大統領(右)と金委員長=27日、板門店(聯合ニュース)

 また、会談に臨む心境を、「平和と繁栄、北南(南北)関係で新たな歴史を刻むという瞬間に、スタートラインで(合図となる)信号弾を発射する、そんな気持ち」と表現した。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。