Go to Contents Go to Navigation

[南北首脳会談]金正恩氏率直? 北朝鮮の交通インフラ不備に言及

記事一覧 2018.04.27 14:35

【高陽聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は27日、軍事境界線がある板門店の韓国側施設「平和の家」で始まった北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長との首脳会談に先立ち、南北間をつなぐ鉄道について「今後北と鉄道が連結されれば、南北がどちらも高速鉄道を利用できる」と述べた。

会談する文大統領(左列中央)と金委員長=27日、ソウル(聯合ニュース)

会談する文大統領(左列中央)と金委員長=27日、ソウル(聯合ニュース)

 韓国青瓦台(大統領府)の尹永燦(ユン・ヨンチャン)国民疎通首席秘書官が、午前の会談後に開いた会見で明らかにした。

 金委員長は会談前の歓談で「文大統領が(北朝鮮に)来られると心配なのは、われわれの交通に不備があり不便をおかけするのではないかという点だ」とし、「われわれも準備して、大統領が来られたら快適に案内できるようにしたい」と述べた。

 これに対し文大統領は、南北間の鉄道連結事業の可能性に触れた上で「金委員長の大きな勇断で、10年間途絶えた(南北関係の)脈をきょう再びつなげた」と述べた。

「朝鮮半島の春」再び
「朝鮮半島の春」再び

南北軍事境界線がある板門店の韓国側施設「平和の家」のそばで、文在寅(ムン・ジェイン)大統領(手前右)と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が南北首脳会談を前に笑顔で言葉を交わしている。会談では朝鮮半島の非核化や恒久的な平和定着などが話し合われる見通しだ=27日、板門店(聯合ニュース)
(END)

南北首脳が対面
南北首脳が対面

南北首脳会談が開かれる27日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領(手前)が板門店の軍事境界線で北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長を出迎えた。会談では朝鮮半島の非核化や恒久的な平和定着などが話し合われる見通しだ=27日、板門店(聯合ニュース)
(END)

共に軍事境界線を越える
共に軍事境界線を越える

板門店の韓国側施設での南北首脳会談に出席するため、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領(右)と手を取り合い軍事境界線を越える北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長=27日、板門店(聯合ニュース)
(END)

金正恩委員長に栄誉礼
金正恩委員長に栄誉礼

南北首脳会談が開かれる27日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領(手前左)が軍事境界線のある板門店の韓国側で北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(手前右)の歓迎式に臨んだ。韓国軍の儀仗(ぎじょう)隊が金委員長に、首脳外交での儀礼の一つである栄誉礼を行っている。北朝鮮の最高指導者が韓国軍の栄誉礼を受けるのは初めて=27日、板門店(聯合ニュース)
(END)

会談前の記念撮影
会談前の記念撮影

南北首脳会談に先立ち、会場である板門店の韓国側施設「平和の家」で記念撮影する韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領(右)と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長=27日、板門店(聯合ニュース)
(END)

正恩氏 「新たな歴史、今から」
正恩氏 「新たな歴史、今から」

南北首脳会談のため板門店の韓国側施設「平和の家」を訪れた北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が、芳名録に「新たな歴史は今から。平和の時代、歴史の出発点にて」と書き込んだ(韓国大統領府提供)=27日、板門店(聯合ニュース)
(END)

混み合う平壌冷麺店
混み合う平壌冷麺店

韓国北東部・春川市の平壌冷麺店が客で混み合っている。27日午前に始まった南北首脳会談で、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が夕食会のために北朝鮮名物の平壌冷麺を持参したことを紹介し、韓国国民の間で冷麺への関心が高まっている=27日、春川(聯合ニュース)
(END)

会談は和やかな雰囲気
会談は和やかな雰囲気

南北首脳会談が板門店韓国側地域の「自由の家」で行われた。会談場で笑顔を見せる(左手前から時計回りに)韓国の国家情報院の徐薫(ソ・フン)院長、文在寅(ムン・ジェイン)大統領、任鍾ソク(イム・ジョンソク)大統領秘書室長、北朝鮮の金英哲(キム・ヨンチョル)朝鮮労働党副委員長、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長、金与正(キム・ヨジョン)党第1副部長=27日、板門店(聯合ニュース)
(END)

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。