Go to Contents Go to Navigation

金正恩氏夫人 歓迎夕食会出席のため板門店訪問

記事一覧 2018.04.27 18:25

【板門店聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長の夫人、李雪主(リ・ソルジュ)氏が27日午後、南北首脳会談が行われた板門店を訪問した。

金正淑氏(左)と李雪主氏(コラージュ)=(聯合ニュース)

 李氏は文在寅(ムン・ジェイン)大統領の夫人、金正淑(キム・ジョンスク)氏と首脳会談会場の板門店の韓国側施設「平和の家」で歓談し、歓迎夕食会に出席する。南北首脳夫人の対面は今回が初となる。

 これまで李氏は金委員長の公開活動にたびたび同行したほか、金委員長の外交デビューとなった先月の中国訪問にも同行した。

 また、最近の主な南北交流行事にも姿を現した。先月初めに文大統領の特使団が訪朝した際は夕食会に出席し、今月1日に平壌で行われた韓国芸術団の公演を金委員長と共に鑑賞した。

 金委員長が李氏を伴って外交の舞台に立ったり、外交の過程で李氏に役割を与えたりするのは、北朝鮮もほかの国と同様の方式で外交を展開する「正常な国」であることを国内外に印象づける狙いがあるとの見方が大勢を占める。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。