Go to Contents Go to Navigation

南北首脳が共同宣言採択 「朝鮮半島にこれ以上戦争ない」

記事一覧 2018.04.27 19:04

【高陽聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長は27日、軍事境界線がある板門店の韓国側施設「平和の家」で会談後、「朝鮮半島の平和と繁栄、統一に向けた板門店宣言」を採択した。宣言は「朝鮮半島にこれ以上戦争はない」と言明した。

午後の会談前、「徒歩の橋」で話し合う文大統領(左)と金委員長=27日、板門店(聯合ニュース)

 また、「新しい平和の時代が開かれたことを8000万人のわが民族と世界に厳粛に闡明(せんめい)した」として、南北は朝鮮半島で先鋭化する軍事的緊張状態を緩和し、戦争の危険を実質的に解消するため共同で努力していくことを決めたと説明した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。