Go to Contents Go to Navigation

金正恩氏 「板門店宣言」の履行に向け決意表明

記事一覧 2018.04.27 19:15

【高陽聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長は27日、朝鮮半島非核化に向け国際社会の支持と協力を得るため積極的に努力していくとする内容などを盛り込んだ「板門店宣言」に署名した。金委員長は板門店での署名式で「同じ血筋と歴史、文化と言語を持つ南北は本来のように一つになり、限りない繁栄を享受するだろう」と述べた。

ソウル郊外・高陽に設けられたメインプレスセンターに映し出された両首脳=27日、高陽(聯合ニュース)

 また金委員長は、世界が見守る中で署名した合意がこれまでの合意と違い、履行されるよう文大統領としっかり協力し、必ず良い結果が得られるよう努力すると強調した。 

 その上で「その道には外圧や逆風、挫折や試練もありえる」とし、「苦痛なしに勝利はなく、試練なしに栄華はないように、苦労の末に設けられた今回の出会いと、あらゆる挑戦に勝ち、民族の進路を手を握り共にかき分けていった日々をいつか楽しく思い出すだろう」と語った。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。