Go to Contents Go to Navigation

文大統領 金正恩氏に朝鮮半島新経済構想を提案=資料渡す

記事一覧 2018.04.30 17:48

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)は30日、軍事境界線がある板門店で27日に行われた南北首脳会談で、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長に朝鮮半島の新経済構想を提案したと明らかにした。

首席秘書官・補佐官会議で発言する文大統領(左から2人目)=30日、ソウル(聯合ニュース)

 青瓦台関係者は、文大統領がこの日青瓦台で開いた首席秘書官・補佐官会議で「金委員長に新経済構想を盛り込んだ冊子とプレゼンテーション映像を首脳会談の際に渡した」とし、「その映像の中に発電所に関する内容がある」と述べたと伝えた。

 会談当日、文大統領が金委員長と2人きりで散策する様子が生中継された際、文大統領が「発電所」と話す場面が捉えられたとの報道を巡り、会議に出席した参謀から質問を受けて答えた。

 ただ、文大統領は「口頭でその内容を(金委員長と)議論したことはない」と述べたという。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。