Go to Contents Go to Navigation

[韓流]ドラマ「偉大な誘惑者」 低視聴率のまま放送終了

記事一覧 2018.05.02 10:22

【ソウル聯合ニュース】韓国で1日夜に放送されたMBCドラマ「偉大な誘惑者」(原題、全32話)の最終回の視聴率が2.2%と低調だったことが2日、視聴率調査会社ニールセン・コリアの調べで分かった。

ドラマ「偉大な誘惑者」に出演した俳優ウ・ドファンとRed Velvetのジョイ(MBC提供)=(聯合ニュース)

 3月12日に放送された初回で3.6%だった視聴率はほどなくして2%台となり、一時は1.5%まで落ち込んだ。かろうじて地上波ドラマの歴代最低視聴率(1.4%)は免れたが低視聴率のまま幕を閉じた。

 同ドラマは、新鋭の俳優ウ・ドファンとガールズグループRed Velvet(レッドベルベット)のジョイを起用。国内外でたびたびドラマ化や映画化されたフランス小説「危険な関係」を原作とし注目を集めた。

 しかし、放送開始直後からスムーズさに欠ける演出、出演者の華やかさだけを当てにした粗末なストーリーに対する酷評が続いた。中盤からは細かな心理描写がないまま男女主人公の別れと再会が単調に繰り返され、視聴者を引きつけることができなかった。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。