Go to Contents Go to Navigation

米朝会談に期待 「非核化へ意味ある結果を」=韓国国防相

記事一覧 2018.05.02 17:30

【ソウル聯合ニュース】韓国の宋永武(ソン・ヨンム)国防部長官は2日、ソウルで米議会の超党派の韓国研究グループ「コリアスタディーグループ」の代表団5人と会談し、「強固な韓米同盟があったから、南北首脳会談の成功が可能となった」として、「北米(米朝)首脳会談でも朝鮮半島非核化に向けた意味のある結果が出されることを望む」と述べた。

宋氏(右端)とコリアスタディーグループの代表団=2日、ソウル(聯合ニュース)

 代表団は南北会談の開催など朝鮮半島の非核化や南北関係改善に向けた韓国政府の努力を高く評価し、米議会の支持を約束した。

 コリアスタディーグループは今年2月に発足した。約20人の現職連邦議員が参加している。

 代表団は4月29日に韓国入り。同30日には康京和(カン・ギョンファ)外交部長官と会談した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。