Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮で拘束の米国人3人 ホテルに移送か

記事一覧 2018.05.02 21:16

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮に拘束されている米国人3人の身柄が4月初めに労働教化所(刑務所)から平壌郊外のホテルに移されたと、韓国の拉致被害者家族でつくる「拉北者家族会」の崔成龍(チェ・ソンリョン)代表が2日、聯合ニュースの取材に明らかにした。

 3人はいずれも敵対行為などの疑いで労働教化刑(懲役刑に相当)が言い渡された。牧師のキム・ドンチョル氏は2005年10月、平壌科学技術大に教授として招かれていたキム・サンドク氏は昨年4月、同大の運営に従事していたキム・ハクソン氏は同5月に拘束された。

 北朝鮮は米朝首脳会談を控え、3人の解放について米国と協議を進めていた。

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。