Go to Contents Go to Navigation

4月の輸入車登録が前年比29.3%増 ベンツ首位=韓国

記事一覧 2018.05.08 11:48

【ソウル聯合ニュース】韓国輸入自動車協会(KAIDA)が8日発表した資料によると、韓国で4月に新規登録された輸入車は前年同月比29.3%増の2万5923台だった。単月の登録台数で過去最高を更新した前月(2万6402台)を下回ったものの、2カ月連続で2万5000台超となった。

販売を再開したアウディがブランド別販売台数で3位に入った(資料写真、アウディコリア提供)=(聯合ニュース)

 KAIDAの関係者は「一部のブランドで新車効果がみられた一方で、ブランドによっては品不足や新車待ちの買い控えなどもあり、全体としては前月並みの売れ行きだった」と説明した。

 ブランド別の販売台数は、メルセデス・ベンツが7349台と4カ月連続で首位を守り、次いでBMWが6573台だった。3位には2165台でアウディが浮上した。フォルクスワーゲン(VW)傘下のアウディは、排ガス規制逃れ問題で2年余り販売を中止し、今年3月末に営業を再開したばかり。これにトヨタ自動車のトヨタ(1709台)、フォード(1054台)、ランドローバー(911台)、トヨタ自動車の高級車ブランド・レクサス(872台)などが続いた。

 ベストセラーモデルはアウディの「A6 35TDI」(1405台)。2位はBMW「520d」(1357台)、3位はメルセデス・ベンツ「E200」(1257台)だった。

 一方、1~4月の累計登録台数は9万3328台で前年同期比24.4%増加した。このペースで増加が続けば、今年の年間登録台数は初めて25万台を突破すると予想される。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。