Go to Contents Go to Navigation

金正恩氏 専用機で中国・大連訪問か=習主席も現地へ

記事一覧 2018.05.08 12:15

【北京聯合ニュース】北朝鮮の最高位級の要人が専用機で中国の遼寧省大連市を訪問したもようだ。さまざまな状況から要人は金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長である可能性が高まっている。

金委員長(左)と習主席(資料写真)=(AP=聯合ニュース)

 習近平国家主席も中国初の国産空母の試験航行イベントに出席するため大連に向かったとされ、中朝首脳の接触の有無に関心が集まっている。

 複数の北朝鮮消息筋によると、北朝鮮の最高位級の要人は7日、専用機で大連空港に到着し、中国側と接触しているという。

 米国の中国語サイト「多維新聞」は金委員長の専用機と同一機種の旅客機が大連空港で目撃されたと報じた。

 中国版ツイッター「微博(ウェイボ)」では6日から大連空港と市内で厳重な交通規制が行われているとの書き込みが相次いでいる。

 消息筋は「北朝鮮から最高位級とみられる要人が大連に来たとみられる」として、「いろいろな儀典上、金正恩委員長である可能性が高まっている」と述べた。

 別の消息筋は「習主席が空母の試験航行出席を翌日に控えた7日に大連を訪問し、金正恩委員長の専用機と推定される北朝鮮の航空機も大連で目撃されたという話が出ている」と伝えた。

 中国外務省は大連を訪問した北朝鮮要人に関する聯合ニュースの質問に対し、回答していない。

 金委員長が3月末に続き再び訪中したとすれば、大連で中国共産党中央対外連絡部の主管で秘密会談が行われる可能性がある。

 米国が米朝首脳会談を控え、非核化だけでなく大量破壊兵器の永久的な放棄まで求めているとされ、対応に追われている北朝鮮が再び「中国カード」を切ったといえる。

 米中首脳会談が開催される場合、北朝鮮は中国を味方につけることで米朝交渉でバランスを取り、対等な立場から米国と交渉を行う意思をアピールする狙いとみられる。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。