Go to Contents Go to Navigation

eスポーツをソウルの観光商品に 外国人向けツアー試験実施

記事一覧 2018.05.08 14:16

【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル市が、新たな韓流ブームを巻き起こしているコンピューターゲームの対戦競技「eスポーツ」を市の観光商品として開発する。ソウル市は8日、韓流体験プログラムの一つとして外国人対象の「eスポーツツアー」を試験実施すると明らかにした。

eスポーツ大会の会場=(聯合ニュース)

 ツアーは5月から12月まで毎月1回、外国人観光客15人を招いて行われる。麻浦区にある韓国最大級のeスポーツ常設競技場と韓国eスポーツの歴史や人気プロゲーマーの業績などを紹介する「eスポーツ名誉の殿堂」を見学した後、海外で人気を呼んでいる韓国のゲーム「バトルグラウンド」の競技を観戦する。初回のツアーは9日に行われ、英語通訳が付く。

 市は今年いっぱいツアーを試験実施し、観光商品化の可能性を確かめる計画だ。

 外国人のツアー申し込みは市の韓流観光サイト(hallyu.visitseoul.net)から。参加者はソウル滞在の期間や目的などを踏まえて選ばれる。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。