Go to Contents Go to Navigation

日本企業就職へノウハウ伝授 ソウルで研修会=韓国総領事館

記事一覧 2018.05.09 11:05

【ソウル聯合ニュース】在大阪韓国総領事館は9日、日本企業への就職を希望する韓国の若者を対象に、面接対策などのノウハウを伝える研修会を10~11日にソウル市内の大韓貿易投資振興公社(KOTRA)IKPで開くと伝えた。

韓国人を対象にした採用説明会を行う日本企業(資料写真)=(聯合ニュース)

 KOTRAと共催する今回の研修会には、日産、クボタ、ローソンなどの日本企業の書類選考を通過した求職者70人が参加する予定だ。

 これらの企業は、21~22日にソウルの総合展示場・COEXでKOTRAが行う就職博覧会に参加し、韓国人の人材を選抜する。

 研修会で、参加者は日本のビジネス文化の特徴をはじめ、面接の基本ポイントやよく聞かれる質問などについて説明を受け、模擬面接を行う。また、自己紹介や自己PRの方法を習い、就職の成功事例や失敗事例を聞いて面接に役立てる。

 大阪総領事館の関係者は「日本企業が韓国の若い人材の魅力を十分に感じられるよう、面接技法やビジネス日本語の使用法など実際の面接前の最終点検として研修会を準備した」とし、「今回の研修が、日本での就職に必要な力を身につける手助けになることを願う」と述べた。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。