Go to Contents Go to Navigation

韓国GM経営再建へ7800億円投入 政府が方針決定

記事一覧 2018.05.10 14:56

【世宗、ソウル聯合ニュース】米ゼネラル・モーターズ(GM)の韓国法人で経営難に陥っている韓国GMについて、韓国政府は10日、金東ヨン(キム・ドンヨン)経済副首相兼企画財政部長官主宰の関係閣僚会議を開き、同社の経営再建のために71億5000万ドル(約7800億円)の資金を投入することを決定した。

韓国GM(資料写真)=(聯合ニュース)

 このうちGMが64億ドル、政府系金融機関で韓国GM株を保有する韓国産業銀行が7億5000万ドルを負担する。

 韓国政府は、GMと産業銀行が詳細な調査を実施し、競争力を持つ新車の発売や固定費削減の努力などが行われれば、売上原価率と営業利益率が次第に改善して経営正常化と長期的な存続が可能だと判断したことから、これに基づいて経営再建策を講じたと伝えた。

 産業銀行は11日、GMに法的拘束力を持つ信用状(LOC)を発行する予定だ。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。