Go to Contents Go to Navigation

米朝首脳 6月12日にシンガポールで会談

記事一覧 2018.05.11 00:56

【ワシントン聯合ニュース】史上初の米朝首脳会談が6月12日にシンガポールで開かれる。トランプ米大統領が10日、ツイッターで明らかにした。

トランプ大統領(左)と金委員長(コラージュ)=(聯合ニュース)

トランプ大統領(左)と金委員長(コラージュ)=(聯合ニュース)

 トランプ大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)は首脳会談で、最大の議題である非核化、朝鮮戦争の終戦宣言と休戦協定の平和協定転換などについて決着をつけるとみられる。

 トランプ大統領は前日の閣僚会議で、米朝首脳会談の開催地について南北軍事境界線がある板門店ではないとした。

 トランプ大統領は板門店を開催候補地として言及するほど関心を寄せていた。しかし、米政府内の強硬派が、開催地が会談の内容や結果に与える影響が小さくないことを強調したため、板門店が候補地から外されたとされる。

 会談の時期については、カナダ・ケベックで6月8~9日に開かれる主要7カ国首脳会議(G7サミット)前に開催し、結果を同会議で説明する案も一時は検討されたが、トランプ大統領が多忙を極めるため12日の開催となったという。

videos ポンペオ米国務長官が再訪朝(5月9日)
ポンペオ米国務長官が再訪朝(5月9日)

≪米朝首脳会談の準備で≫  ポンペオ米国務長官が米朝首脳会談の準備のため電撃的に北朝鮮を訪問した。  ポンペオ氏の訪朝は約40日ぶり。同氏は今回の訪朝で米朝首脳会談の議題を確定したいと話した。  ただ、平壌で金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)と会うかどうかはまだ決まっていない。北朝鮮に拘束されている米国人3人の解放についても約束したことはないと述べた。  トランプ大統領は8日午後(米東部時間)の記者会見で、米朝首脳会談の時間と場所が決まったと述べ、「われわれは非常に大きな成功を期待している」と話した。 (2018年5月9日、聯合ニュース) (END)

正恩氏が再訪中
正恩氏が再訪中

北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は9日、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が7~8日に中国遼寧省大連市を訪問し、習近平国家主席と会談したと報じた。金委員長は3月下旬に訪中したばかり。握手する金委員長(左)と習主席=9日、ソウル(労働新聞=聯合ニュース)
(END)

米国務長官と笑顔で握手
米国務長官と笑顔で握手

北朝鮮の朝鮮中央通信は10日、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)がポンペオ米国務長官と面会したと報じた。ポンペオ氏は9日に訪朝。北朝鮮に拘束され、同日解放された米国人3人を連れて帰国の途に就いた。笑顔で握手する金委員長(右)とポンペオ長官=10日、ソウル(朝鮮中央通信=聯合ニュース)
(END)

平壌空港に到着した米専用機
平壌空港に到着した米専用機

北朝鮮の朝鮮中央テレビは10日、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が9日に訪朝したポンペオ米国務長官と面会する映像を公開した。写真は平壌国際空港に着陸したポンペオ氏の専用機=10日、ソウル(聯合ニュース)
(END)

「板門店宣言」に署名
「板門店宣言」に署名

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長は27日、首脳会談の合意内容を盛りこんだ「板門店宣言」に署名した。朝鮮半島の完全非核化などを目標に掲げた同宣言に署名した後、抱き合う両首脳=27日、ソウル(聯合ニュース)
(END)

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。