Go to Contents Go to Navigation

「平和の少女像」が米国会議事堂に 来月7日に特別展示

記事一覧 2018.05.11 10:11

【ニューヨーク聯合ニュース】米ニューヨーク・マンハッタンにある「ニューヨーク韓人会館」に設置されている旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する「平和の少女像」が6月7日、ワシントンの国会議事堂で特別展示される。韓国系米国人らでつくるニューヨーク韓人会が10日、明らかにした。

韓人会館内の少女像=10日、ニューヨーク(聯合ニュース)

 韓人会は特別展示について、「2007年7月、米下院が全会一致で可決した(日本政府に謝罪を求める)慰安婦決議案がそうだったように、もう一つの歴史的な歩みになる」と強調した。14日に韓人会館で記者会見を開き、特別展示の詳細を公表する。

 韓人会は17年10月、韓人会館の6階にある韓人移民史博物館に少女像を設置した。

 少女像はソウルの日本大使館前に建てられているものと同一作品で、巡回展示が可能になるよう製作された。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。