Go to Contents Go to Navigation

北の核実験場廃棄 「非核化開始という重要な意味」=文大統領

記事一覧 2018.05.14 16:14

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は14日の首席秘書官・補佐官会議で北朝鮮が北東部・豊渓里にある核実験場を廃棄すると発表したことについて、「大きく三つの意味がある」と述べた上で、一つ目は「北の完全な非核化のための初期の措置であり、非核化が始まったという重要な意味がある」と指摘した。

首席秘書官・補佐官会議で発言する文大統領=9日、ソウル(聯合ニュース)

 二つ目の意味については「北が朝米(米朝)首脳会談の成功のために相当な誠意を見せているという点で肯定的に評価する」と言及した。

 さらに「三つ目は金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が南北間の標準時間をそろえたのに続き、南北首脳会談の時に私と約束した事項を一つ一つ誠実に履行しているという点も高く評価したい」と述べた。

 文大統領は「朝米首脳会談を成功させようとする準備が両国でうまく進んでいる」との見解を示した上で、全世界が心を一つにし、会談の成功を願っており、わが政府も共に努力していると述べた。 

 また「特に(この問題は)朝鮮半島と大韓民国の未来を左右するもの」とし、「(6月13日投開票の)統一地方選の有利・不利を超越するものであり、政界もこの問題だけは一つの心になるところを国民に見せてほしい」と呼びかけた。 

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。