Go to Contents Go to Navigation

「在韓米軍2万2千人以上」 米法案に「米と緊密協力」=韓国政府

記事一覧 2018.05.15 16:59

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の魯圭悳(ノ・ギュドク)報道官は15日の定例会見で、在韓米軍兵力を最低でも2万2000人以上で維持すべきとの内容を盛り込んだ国防授権法の修正案が米下院の軍事委員会で可決されたことに絡み、「米議会で検討が進む法案への具体的な言及は適切ではない」としながらも、韓米間で緊密に協力していくとの姿勢を示した。

会見する魯圭悳報道官=15日、ソウル(聯合ニュース)

 魯氏は「在韓米軍はこの間、朝鮮半島と北東アジア地域の平和・安定において中枢的な役割を果たしてきた」とし、「韓米は堅固な連合防衛態勢を土台に、この先の朝鮮半島非核化と恒久的な平和定着を巡る議論で緊密に連携していく」と強調した。

 下院軍事委員会所属の民主党議員が先ごろ配布した報道資料によると、安全保障に関する確実な保証がない限り、在韓米軍を2万2000人未満に削減してはならないとする国防授権法の修正案が9日に同委員会で可決された。現在、公式の在韓米軍兵力は2万8500人となっている。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。