Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮紙「日本が孤立免れる道は対北敵視政策の放棄」

記事一覧 2018.05.16 11:17

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮労働党機関紙「労働新聞」は16日、個人名の論評で「朝鮮半島と地域の運命、平和保証問題を議論する場に日本は入れずにいる」とした上で、「日本が(朝鮮半島)地域で孤立を免れる道は、対朝鮮(対北朝鮮)敵視政策を放棄することだ」と主張した。

北朝鮮の「日本外し」が露骨になっている(コラージュ)=(聯合ニュース)

 北朝鮮メディアはこれまで、日本の対北朝鮮政策をたびたび非難してきた。23~25日の間に実施するとしている北東部・豊渓里の核実験場廃棄を取材する国際記者団から日本を外すなど、日本を蚊帳の外に置く姿勢を露骨に示している。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。